リトリーブサイコセラピーとは

リトリーブサイコセラピーとは

カズ姐さんこと大鶴和江さんが10年以上の月日をかけて研究し

ゲシュタルト療法、NLP催眠療法交流分析を取り入れた新しい心理セラピーです

心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのエクセレンスな日々。

本来持っているものを取り戻す、回復させるという意味があり

その人自身が本来持っているものなのに持っていないと思い込んでいることに気づき

本来の自分に還るというプロセスを目指した心理セラピーです

 

問題そのものを形成する価値観、思い込み、信念を作りだすメリットに着目し

その深い根元の部分を丁寧に深く取り扱います

 

<リトリーブの特徴>

  • どんな悩みもその根本をダイレクトに扱う
  • 問題を持っていることで得ているメリット(二次利得)を取り扱う
  • 人生そのものを作り出すプログラム(人生脚本)を根本から見直す
  • 二次利得を扱うのでリバウンドしにくい
  • 問題行動の元になる感情を丁寧に取り扱う
  • 心だけではなく身体全体に直接働きかけ
  • 個人の問題を家族全体問題として扱う
 
<こんな方にお役に立てます>
  • いつも寂しさを感じている
  • ちょっとした事ですぐ落ち込み死にたくなる
  • 自分が嫌い
  • 生きている意味が分からない
  • 恋愛がうまくいかない
  • 言いたい事が言えない
  • 依存症
  • 摂食障害
  • 子供が可愛くない
  • いじめ、虐待
  • パニック障害

 

リトリーブサイコセラピーは感情を取り扱うので

感情、感覚が変わり問題に対する反応が自然に変わります

 

<例えば>

  • 子供にイライラしなくなった
  • 過食がなくなった
  • 恋愛パターンが変わった
  • 生きていてもいいと思えるようになった
  • 人に近づくのが苦手だったのが、自然に近づけるようになった
  • パートナーとの関係が良くなった

 

生き辛さを感じている方

こちらへ ↓

jnpta.com