上か下か、勝ちか負けか

こんにちは

リトリーブサイコセラピー®

心理セラピスト 修行僧

きんばら ひろみ です

 

 

haruhikari.hatenablog.com

 

誰かより出来る人でいないと

私には

価値がない

いる意味がない

 

 

その無価値感を感じたくないので

私はあの人より上

私はあの人より勝っている

と確認をしたい

 

 

優越感を得ることで

自分はここにいてもいい

と許可が出せるのです

 

 

 

重要な存在であってはいけない

何かができる私には価値があるが

ありのままの私には価値がない

 

というビリーフ(無意識の思い込み)

 

  • 何をしても自信がない
  • ちょっとした事ですぐに落ち込む
  • 褒められても素直に受け取れない
  • 自分の凄さをアピールしたくなる(承認欲求が強い)
  • 人からの指摘、批判に過剰反応する
  • 責任ある立場でパニックになる
  • 人の意見に左右されやすい
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

 

 

 

f:id:kinta1215:20171105185220j:plain

 

 

支配的な親に育てられることで

ビリーフは無意識に刷り込まれていきます

 

 

いつも親から馬鹿にされていたり

自分の考えを押さえつけられていたり

何をして褒めてもらえなかったり

いつも誰かと比較されたり

出来た時だけ褒めてもらえたり

 

 

この家庭環境では自己重要感は育ちません

 

 

 

 

出来ても、出来なくても

私には価値がある

 

 

これが簡単にいかないんだよねー

うん、分かるよ。

自分の存在を認めるって

なかなかむずかしい

 

 

 

そんな時、心理セラピーがお役に立てます

 

jnpta.com

 

電話カウンセリングやってます

→ 【悩み相談】電話カウンセリングサービス